シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【クジラの子らは砂上に歌う】4話感想 ちょろ可愛いギンシュ姉さん、船の最深部に謎の異形も

4話 泥クジラと共に砂に召されるのだよ 感想

【twitterの反応は?】



涙にくれる『泥クジラ』の子供達……。
ようやく、長老会が動くか……。


スオウさんを首長に任ずる長老会。
スオウさんの服は、まだ妹サミちゃんの血で染まっていた……。

長老会から新首長すおうさんに最初で最後の命令。
『泥クジラ』を住民共々自沈させろというものだった!!
「お前には市長として最初で最後の使命を与える」
「泥クジラを砂の海に沈めることにしたよ」


老人とは自分と共同体を重ねたがり、自分の老いと共同体の衰退を重ねたがる。


クジラとともに全ての民を道連れにするとかキツイな

やはり『泥クジラ』の住民は流刑者だったか……。
『敵』の目的は『侵略』ではなく罪人の『処刑』だった!!



ボケ老人から『敵』が言っていた『ファレナ』の事を聞き出そうとしたスオウさんだったが、笑顔を絶やさない隻眼の自警団長さんに当て身を食らってしまった……。



女自警団員のギンシュ姐さんから、『敵』に反撃できたのはオウニとチャクロ君だけだったと聞かされた。

ギンシュ姐さんからチャッキーと呼ばれたチャクロ君。
殺人鬼人形になるには優しすぎるよ……。



壁になんて書き付けたんだろう。伏線なんだろうけど。解読できないことには。

キラキラルが死者を具現化させた!?

チャクロ君はサミちゃんからキスをされ、好きだったと告白された……。


サミ、悲しすぎるだろ・・・

死者から『泥クジラ』の未来を見せられたチャクロ君……。
ソードワークスの果てに戦死したオウニ。
牢に繋がれ朽ちるオウニさん。
そしてリコス……。


ピンク髪の子には別の人格が憑依した?魂の繋留者ではなく媒介なんだろうか?

地下に閉じ込められたスオウさんを助ける前に、まずは塔に幽閉されたリコスの心を開く事!!


リコス「私は何をすればいい?」
チャクロ「殺っちまえぇっ!! リコス~っ!!』


リコスはチャクロの目の前で着替えたのか

『泥クジラ』の制御機能を奪う事を考えたチャクロ君達。
立ち入り禁止区域と言えば――、体内エリアだ!!

前科者のオウニに助力を仰ぐチャクロ君!!

地下は自警団が厳重に警備していた。
なので、力づくで強行突破する事に♪


ギンシュ姐さん、チャクロ君から『お姉様』呼ばわりされて自警団を造反した♡




ギンシュねえさんチョロかわ……



ギンシュ姐さんの尊い犠牲で体内エリアに潜入したチャクロ君達!!
だが一難去ってまた一難!!
鼻歌を口ずさむ眼帯の団長さんが待ち構えていた!!
ぶっちゃけあり得ない!!

サイミアの力は浮き出る紋様の多さによって違う


鼻歌を歌いながら自警団の団長さんはチャクロ君達を素通り……。
そして後から駆け付けたオウニを通せんぼ☆


『泥クジラ』の最深部にいたのは――エイリアンのスペースジョッキーめいた異形!?

謎が深まっただけのような感じもするが悲観的でもない

ロッキングチェアに座っている老人みたいなあれは何だろう…。


次回は人類が辞めたくても辞めれない「内ゲバ」な話になるのかな?

めっちゃ面白かった
なんで今まで見てなかったんだろってくらい


第4話視聴終了!!
『泥クジラ』の住民達は罪人だった!!
『敵』の殺戮前に自沈命令を新首長のオウニさんに命じる長老会!!
拒否したオウニさんはブタ箱行きに……。
チャクロ君達は禁断の体内エリアに侵入!!