シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【宝石の国】4話感想 月人や宝石たちの正体が少し判明?

4話 魂・肉・骨 感想

【twitterの反応は?】





蓮コラとハーレムを築くジョージ先生である









光が養分(?)なのにまぶしいのは嫌なんだなー


ドン引きしてるやんけ…(´・_・`)




あ、これはツンデレフラグか(´・_・`)



「何だ。もう縮まないのか」
「我こそは全アドミラビリス族を束ねる王ウェントリコススである」


ナメクジしゃべるのかよ(^_^;)

というか、ナメクジ今週から普通に声優付きでしゃべるようになった件






シンシャは賢いな。賢者の石なだけある

斎藤千和さん

「ワシは元々この近海に住んでおったんじゃ」
「この愛らしいサイズが本来なのじゃ」
「美しい殻を持つ我が一族は根こそぎ月人に連れ去られ月の甘い水と砂で肥大化し飼われるうちに思考を奪われた」


養殖ということはうまいのかこのなめくじ

「いやービックリ。そういう事もあるもんだね」
「ヘイマイダイヤモンド!」
「ワシちょっとツーンとした子がタイプ、あの黒い髪の長い子とか夜の赤い子とか好み」



ナメクジ養殖する月ではエスカルゴ扱いしてるのだろうか









明らかに斎藤千和だな(^_^;)

ツンとしたタイプ好きですね…僕も…

「待た助けられたんだぁ……それは駄目だぁ…それはマズイ…」


斎藤千和さんらしいのでこれからし千和ナメクジでいいのか(殴)



「僕さ、誰かに頼られたのは初めてなんだ」


「ごめんシンシャ……終わった」






めっちゃナンパしてる
「あらやだ良い男」




なんだかんだ愛されてるやんけフォスくん(´・_・`)


「生きているだけで良いと何度も諭したが……」

「僕がシンシャに見つけてあげられる物は何もないかもしれない……」

海の向こうに何かあるかもしれない











「それとねぇ、タグが違うよ」



まずは制服よりその☆をなんとかしないと



「そっか。動物は光だけじゃ駄目なんだ」

死は何もかも台無しにする代わりに、生を価値ある物にする」

鉱物に生物の死はわからんわなあ


千和ナメクジキャラ立ちすぎです



というかそのまま海底歩くのかよ!


ナメクジとフォス、いいコンビだな。










千和ナメクジが斎藤千和になった・・・




なめくじさん
お前!美人やないか!!

おっぱいのぷるぷるっぷりがいいね(^_^;)


海底なのにまったく普通に会話してるのはさすがに草

「僕達に比べると…下品?」






「でもさぁ、僕らなんで似てる訳?」
「ワシらの伝説ではこの星にはかつて人間という動物がいたという」
「この星が5度欠けた時まではしぶとく陸に生き残ったが6度目にはついに海に入り魂と肉と骨この3つに分かれたという」

「我が種族、アドミラビリスはその内の肉だと伝えられている生殖と死を細やかに繰り返しながら知を重ね紡ぐ特性を受け継いだとされる」

「一方骨は他の生物と契約し長い時を渡るすべを身に着け陸に戻った」



人間は3種に分かれ生き残った



なるほどなー
みんな元は一つの存在なのかー


つまり肉がナメクジで骨が宝石、魂は月の面子か

「魂は…月人は人間に戻りたくてあんな事をしてると言うの?」
「そう予感はある、何故なら魂はついに清らかな新天地を得、再興の為、肉と骨を取り戻すべくさまよっていると言われている」

「あの理由なき焦り様は、人間がそうだったのかもしれぬ……」



人間が、そういう生き物というか、魂は心の基本だから

相変わらずダイヤは優しいな~。




「お前がシンシャを大事に思う様に、妾にも大事な物がある……許せ」





月人に一族人質に取られてたらなあ

まーたフォスくん砕けるの図



月人が乗っているのは月人の乗り物じゃなくて、千和ナメクジの弟をこきつかってるだけなのか・・・


おいなんか最後にものすごいゆるキャラがいたぞ予告

今回のお話はどうでしたか?感想などをコメントして頂けると嬉しいです!